志賀高原・妙高ツーリング

秋休み中の平日を利用して、信州へツーリングに行ってきた。


上信越道松井田妙義IC。ここから峠道をつないで志賀高原へ向かう。
渋川松井田線(県道33号)を北上して、タイトなワインディングロードを抜けていく。

あっ!

気がついたときには、マシンがスリップダウンしていた。
落ち葉も多かったので、速度を落とし、気をつけて走っていたつもりだったが、突然現れた砂利になすすべもなく…。

転倒の状況

身体へのダメージは右膝と右肘の擦り傷のみ。
マシンへのダメージも軽微で、オイル漏れ等は発生しなかったのが幸いだった。


手前の砂利が転倒ポイント。


右バンク中に砂利を踏んでしまい、右側からすてーんといってしまった。


サイレンサーとエキパイに擦り傷が。


yokoG工房スライダーはポキッと外れてしまった。


フロントカウル右側に擦り傷が。ウインカーも折れちゃったな。


ううむ。痛々しい。


ハンドルバーエンドとブレーキレバーにもダメージ。


ミラーも若干ダメージが。

転んでもただでは起きない。ちゃんと状況は残しておかないと!
blogのネタになるしね☆

ツーリング続行

転倒のダメージは軽微だったので、ツーリングを続行することにした。
渋川松井田線(県道33号)→長野原倉渕線(県道54号)とワインディングロードを走り、国道146号で北上。


国道292号を走ると志賀草津道路に入る。
硫黄臭がする荒涼とした景色の中を、グイグイと高度を稼いで登っていく。


ダイナミックなワインディングだ。


標高が高くなり森林限界を超え、小低木が目立ってきた。


ガスの中を抜けて青空が広がってきた。


山田峠。絶景なり。


丸池まで降りてきた。

志賀草津道路を走ったあとは、国道403号で北上。
北飯山から再び国道292号へ入り、山越えして妙高へ向かう。


今日の目的地である、とん汁専門店「たちばな」に到着。


豚汁定食(並盛)をオーダー。
噂の豚汁は…普通に美味しかった。ホッとする味わいだった。また来たいね!


帰り道は、小諸の「自家焙煎珈琲こもろ」へ立ち寄って、こもろブレンドとレアチーズケーキという代わり映えしないメニューをオーダー。
こちらもいつもどおり美味しくてホッとする。

あとは高速を使って一気に東京へ戻るのだった。
途中アクシデントがあったものの、かなりの距離(650km)を走ったツーリングになった。

本日のルート(往路)

本日のルート(復路)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)