奥只見ツーリング

SUGO祭り2013秋の陣に、休みをとって参加する予定だったが、台風直撃の予報。
残念だが、参加をあきらめることにした。
しかし、台風前の秋晴れの平日がもったいないので、がっつりとツーリングしてきた。

目的地は、奥只見おくただみの樹海ライン。
二輪車通行禁止の規制が2006年に解除された、険しくて長いルートだ。
ずっと気になっていたので、走ってみることにした。


関越道小出ICから国道352号を走って、樹海ラインに入る。
こんな道幅の道が、延々と延々と飽きるほど続く。
対向車も結構すれ違うので気が抜けない。


たまに展望台がある。
谷底には奥只見湖があるのだが、木々が生い茂っており見晴らしは良くない。


山肌を走る樹海ラインが見える。
ここまで走ってきたが、何度も沢を渡る羽目になった。


樹海ラインを走りきり、檜枝岐村字燧ケ岳のあたりまでやってきた。牧歌的な光景にホッと一息つく。


尾瀬近辺は紅葉が始まっている。思わず見とれてしまう。


檜枝岐村の中土台公園まで降りてきた。

樹海ラインは、走り応えのあるルートだった。
ただ、一度走ったら二度目は遠慮したくなる、ハードなルートだった。

今日のルート。結構走ったなあ。

コメント