浅間園溶岩バーベキューツーリング

シンタローさん&ナオエさん提案、yokoGさん企画の浅間園溶岩バーベキューツーリングに参加した。


8:30。集合場所のあきる野IC最寄りのサンクスに到着。
すでにシンタローさん、もっさりさんが到着していた。その後、続々とメンバーが集結し、出発時刻の9:00には、関東組の参加者全員が揃った。

参加メンバーは以下の通り(到着順)。

・シンタローさん
・もっさりさん
・kuroki
・yokoGさん
・ナオエさん
・Islandさん
・ishijimaさん
・goochさん
・Saikiさん(※信州組は現地集合)

国道411号を走って奥多摩へ向かう。
山の中に入るにつれて、美しい紅葉があちこちに見られる。
ちょうど紅葉は散り際のようで、吹雪のように紅葉が散っている光景に、あちこちで遭遇する。
そんな紅葉吹雪の中を、バイクで突っ切るのは、なかなかに面白い。
ヘルメットのシールドにでっかい落ち葉が貼り付いて、視界が奪われたときは、さすがに焦ったけど。


途中、小河内ダムの大麦駐車場前で、警察に止められる我々。


取り締まりではなく、警察のティッシュ配りだった模様。
警視庁:グッドライダー宣言


せっかくなので、大麦駐車場で軽く休憩。


写真映えする光景があちこちにあるので、写真を撮りまくってしまう。

奥多摩周遊道路へ移動し、都民の森まで往復してみた。
路面コンディションは今ひとつ。濡れた路面や落ち葉の吹きだまりが随所に見られる。
途中からガスが出てきて視界が奪われ、まったく晴れる気配がないので、Uターンして引き返した。

国道411号に戻り、柳沢峠越えで山梨の笛吹市へ向かう。
山を登って行くにつれて、青空が曇り空へ変わっていく。
そして、目の前に白いモノがチラチラと舞う。


えー!雪なのかー!
はじめのうちはチラチラとだけだったが、峠の頂上の方では「ぶわー!」と降りまくっていた。
路肩はうっすらと白く雪化粧ができているし…。

そして、ヘアピンコーナーの立ち上がりで、kurokiの直前を走るgoochさんが、側溝にハマッて転倒!
うわあああ!転がるgoochさんを、ギリギリのところでパス!
すぐにTRXを止めて、goochさんのトコロへ駆け寄った。

幸いgoochさんの身体には怪我は無い模様。
gooch号の方は、キレイにすっぽり側溝へインしたようで、大したダメージは無さそう。
兎にも角にも、走行に支障は無いので一安心。

走行を再開したところ、後続グループがいつまでもやってこない。
今度はIslandさんがスリップダウンした模様。
右側への転倒だったため、リアブレーキペダルが逝ってしまったが、こちらも怪我もなく走行には支障が無いようだ。


先ほどまで激しく降っていた雪も上がり、青空が広がっていく。
現地でSaikiさんが待っている。急ごう!


12:30。目的地の「浅間園」に到着した。
既にバーベキューの用意が完了していたので、飢えた我々は一斉にむさぼるのだ!


豚肉ともやしのコンボは、大好きな組み合わせ!
久しぶりにガッツリ食べちゃったよ!ふー!

食事の後のアイスクリームをかけた漢気ジャンケン。
勝者が敗者にアイスクリームを奢るのだが、kurokiは決勝まで勝ち残った。
決勝戦は激しいバトルとなり、見事ishijimaさんがアイスを振る舞える栄誉を勝ち取った!
おめでとう!そしてごちそうさま!


ちなみにkurokiは、アイスではなく珈琲をいただく。
エライかわいいカップでビックリ!

食後は「ももの里温泉」でまったり。
1時間ほど露天風呂に浸かって、心身ともにリラックス!
お風呂後のドリンクをかけた2回目の漢気ジャンケンでは、見事kurokiが勝者に選ばれた。
敗者にコーヒー牛乳を振る舞うのである!飲むがいい!

コーヒー牛乳で喉を潤した後は、休憩場でくつろぐ皆さんを残して、一足お先に東京へ戻ることに。


ちょうど夕陽が沈みゆくタイミング。実に美しい!
談合坂SAまでは、Islandさんと一緒に走行し、そこで現地解散となった。
高速道路の走行が苦手なkurokiは、淡々と高井戸まで走り、17:30に自宅へ到着した。

今回のツーリングは、トラブルがあったものの大事に至らず、実に楽しい内容だった。
今年の走り納めとしては、最高の内容かな!でも、もうちょっと走りたいなあ。

  • 寒い!でも空気が締まっていて気持ちいい!
  • 落ち葉をかき分けながら走るのは、童心に戻る気分!
  • 途中から雪が舞ってきたときは、むしろ笑いがこみ上げてきた!
  • 路面温度は低いけど、ワインディング走行を堪能!
  • 豚肉のあっさりバーベキューは美味しかった!

コメント