小技工房にて洗車三昧

先日のツーリングでの雨天走行の影響か、はたまた峠走行の影響かわからないけど、フロントブレーキがキーキー鳴き始めた。
こういう症状が現れると、ブレーキの洗浄の時期なのだ。

そんなワケで、炎天下の中、小技工房へお邪魔し、ブレーキキャリパーの洗浄をしてきたのだった。



クソ暑い。炎天下の中での作業。


ブレーキキャリパーを外して、歯ブラシと中性洗剤でシャコシャコ洗う。
そして、ピストンにCCIメタルラバーを吹きかけて、スムーズに出し入れできるようになるまで、ピストンをもみもみする。

前後キャリパーを洗浄した後は、工房内部へTRXを移動し、リフトに乗せる。
雨天走行で汚れた足回りをキレイにしようと思って作業を始めたところ、結局あちこちやり始めてしまった。

  • チェーンクリーンアップ&注油
  • ドライブスプロケット周りに堆積したチェーンオイル&砂の固まりを除去
  • アンダーカウルを外して洗浄
  • クラッチレバーを外して洗浄後、グリスアップ
  • Xactiマウントのねじがなくなってしまったので、yokoGさんにおねだり
  • サイレンサーのテールエンドのボルトが錆びていたので、外して洗浄してコーキング
  • 全体的にプレクサスを吹きかけて拭いて、ぬらぬらてかてかに

最近整備をショップ任せにしていたので、自分でいろいろやるのは久しぶり。
ぎこちないけれども無事に作業が終了した。
これもひとえに、工房の整った設備と、yokoGさんとのサポートのおかげである。


作業完了後のkuroki号。


ぬらぬらてかてかなのだ。


daisukeくんも洗車を始めてしまったよ。

今日はバイクいじりに費やした一日だったが、それはそれで、とても楽しかった!
やっぱり、走りといじりのバランスをとることは重要だよなあ。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)