灼熱の静岡ツーリング

yokoGさんからのお誘いで、静岡・磐田にあるYAMAHA工場見学へ参加することになった。

まずは初日。今にも降り出しそうな曇天の下、集合場所の関越道高坂SAへ向かう。
信州を走ってから静岡入りする予定なのだ。

鶴ヶ島JCTのあたりから、叩きつけるような激しい雨に見舞われる。もう帰りたいと思うほど、心折れる豪雨。
協議の結果、信州はあきらめて、圏央道→中央道をつないで、富士山経由で清水を目指すこととなった。


河口湖近辺に来たら、晴れた。
山中湖近辺に来たら、濃霧の中に。
富士山スカイラインは高速コーナーが連続だけど、見通しが良くて楽しい。
国道469号のくねくね峠道は、ジムカーナみたいで楽しい。
国道52号で峠越え中にまた雨。ああ、ガッカリと思ったら、雨雲を抜けた。


そして、下界に降りたら猛烈な暑さが待っていた。
お昼は清水港市場 河岸の市で食べる予定だったが、人混みと行列でお目当ての店に入れず。


持ち帰り寿司を買って、日陰の駐車場で食べることに。


マグロ、ウマー!!


お腹がいっぱいになった後は、国道1号をずんどこと袋井へ向かう。

暑い。
もうめちゃめちゃに暑い。
トンネルの中がさらに暑い。体感温度は40度超。

そして、磐田市の福田漁港近くの旅館に到着。


まず、フロントにあるフクロウのぬいぐるみの量に圧倒される。


トイレもすごい世界になっている。「うわー」としか言葉にならない。


設備や風呂や食事や接客、もう全てがイマイチ。
やっつけ感がひしひしと伝わってくる。


去年の工場見学では、ヤマハリゾートつま恋に泊まったそうだ。
つま恋の良さを聞いていただけに、ガッカリ感がより増幅したのだった。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)