GathersM G3(Zumo660)インプレッション


先日購入したHONDA GathersM G3(Zumo660)が到着した。


御開帳!


kuroki号へのマウントのため、yokoG工房へ持ち込む。
厚いアルミ板をカットして、ベースプレートを制作していただいた。


ステムマウントのボルトにネジ穴を切って、ベースプレートを締結。
その上にカラーを介してZumo660用モーターサイクルマウントを取り付ける。


ハンドルに張り付くように低くマウントされた。まるで専用品のような出来栄え。
さすがyokoG工場長!


そして、Zumo660を何回かツーリングへ連れて行ってみた。

07/17 志賀高原~小諸~秩父
07/24 箱根
07/31 小諸~清里

Iidaさんに譲っていただいたBluetoothのヘッドセットも、gomiさんのアドバイスを元に装着!
快適なナビ付きツーリングを楽しめるようになってきたところで、インプレをしてみようかと思う。

よいところ

  • トップブリッジへのマウントは絶妙!自然と視界に入りチェックしやすいし、ナビが付いているゴテゴテ感が皆無
  • 液晶が大きくて見やすく、炎天下でも確認しやすい
  • マウントのできもいいのだろう、本体が全くブレず安定して視認できる
  • 本体脱着はカチャンとワンタッチ、とっても簡単&スマート
  • オービスの位置等を教えてくれるサービスが、ちょっと嬉しい
  • 走行時のナビはさすがに専用品、シッカリとしたガイドで安心できる
  • グローブ装着したまま操作できるのはやっぱり便利
  • 雨天を気にせず使える完全防水、ゲリラ豪雨だってへっちゃらさ!
  • GPSや高度計のデータを採取して、PCで閲覧できるのは楽しい
  • Bluetoothは便利!煩わしい配線からオサラバ出来るのはステキ

微妙なところ

  • HONDA専用のリモコンは微妙。ズームの[+][-]、現在位置を読み上げる[Speak]があるが、反応速度がイマイチなのであまり使っていない
  • Bluetoothヘッドセットの音質は微妙。音声を聞く分には充分だが、BGMを聴くには厳しい音質

わるいところ

  • 操作性がダメダメ。iPhone使っていると、余計に操作性の悪さに腹が立つ
  • 地図の閲覧がとにかくやりにくい。現地でマップル代わりに使用するのは、相当な忍耐力が必要
  • 実際には、別の地図を片手に見ながらルートを打ち込み、ナビに徹させることになる
  • 自宅では、付属ソフトのMapSourceでルートを作成してZumoへ転送するのだが、このMapSourceの操作性もヒドいもんで
  • MapSourceは、何をするにしてもモードを切り替える必要がある。ルート作成中にスクロールしたりズームしたりするのは日常的だが、そのたびにモードを切り替えなきゃならないのは、実にストレス

総括

ナビとしての基本性能は高くて満足だが、操作性が低くてストレスを感じる。
使いにくさの部分は、回避できる方法を模索していきたい。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)