房総珈琲オフ

2月初旬。 Iidaさんより、新春ツーリングの提案があった。 房総は館山まで走って、新鮮な海の幸と珈琲に舌鼓を打たないか、と。 で、紹介されたのが、ここ。 市場食堂 亀屋 珈琲館サルビア さすがにtrx850.jpの食いしんぼ番長(新呼称)。 「食い」に対するアンテナが違う。 イベント掲示板で参加者 […]

温泉まったり新年会ツーリング

Iidaさんの呼びかけで、trx850.jpの新年会が開催された。 宴の場所は、九十九里の温泉施設「太陽の里」。 真冬なので、走りの方はアウト・オブ・眼中。 ただただ温泉でまったりするだけのオフ会だ。 今回の参加者は、下記の方々だ(五十音順、敬称略)。

平日極楽ツーリング

同僚のM氏がバイクを買ってから、5年は経っただろう。 「今度ツーリングに行こうね」と約束をしながら、つまり5年も経ってしまったワケだ。 いかん。 このままでは、永遠に口約束で終わりそうだ。長年の約束を果たそうぞ。 ようやく重い腰を上げて、ツーリングの予定を組んだのが、10月10日(金)。バリバリの平 […]

秋・信州オフ

土曜日の早朝。 やや混雑した関越道を逃げて、上信越道に合流すると、目に映る車の量がガラッと減る。 同時に、どんよりと曇った空も晴れ、爽やかな秋空へと変貌した。 気分が軽くなる。 アクセルを握る右手に、思わず力が入る。 今日はtrx850.jpの信州ツーリング。 10台以上のTRXが、信州に集結する予 […]

trx850.jp裏磐梯オフ(後編)

早朝の裏磐梯は、深い霧に包まれていた。 湖沼から立ち上った水蒸気が霧となり、山裾に静かに沈殿している。 朝霧をかき分けるようにして走る3台のTRX。 霧の中、有効視界は100m程しかないが、正確に国道459号の剣が峰交差点を左折して、磐梯吾妻レークラインへと向かう。 レークライン行きの目的は、朝練だ […]

trx850.jp裏磐梯オフ(前編)

trx850.jp裏磐梯オフは、7月19日~20日に開催する予定だった。 今年は梅雨が長引いてしまい、その日程は雨が降ることがほぼ確実の予報だった(実際そうなってしまったが)。 峠天国・磐梯山へのツーリング。 雨になるってことは、楽しい峠走りが一転して苦行走行になるってことだ。 温泉入って酒飲んでラ […]

平日いわきツーリング

やばっ、寝過ごした! 目覚まし時計を見てあきらめ、ふぅっと溜息をつく。 ギリギリ間に合いそうで間に合わない時間ってのが悔しい。 仕方ない、午前中は仕事を休むしかないか。 カーテンを開けて空を見上げると、気持ちの良い青空が広がっていた。 やっぱり、午前中だけじゃなく、丸一日休もう。 久しぶりに、平日極 […]

小諸に蕎麦を食いに行くぞ!ツーリング

ああ、しばらくあの蕎麦を食べてない。 ああ、しばらくあの珈琲を飲んでない。 というワケで、小諸まで蕎麦を食いに、珈琲を飲みに、ついでに温泉にも入っちゃおうという、軟弱ツーリングを企画した。 この誘いに、まんまと引っかかってくれたのが、

お花見「撮影」ツーリング

朝3時半。 早朝、と言うよりも、むしろ夜と言うべき時間に、もぞもぞと起き出す。 朝っぱらから走りに行こうと、Iidaさんと約束をしているのだ。 FZR1000のフルカウルを装着したIida号は、長らくオールペイントに出されていた。 完了の報告を受けたのが、2日前の金曜日のこと。 kurokiにとって […]

G-62 RIDINGをチェック

日差しはあっても肌寒い12月の日曜日、TRXで館山道を突っ走る。 リミッターが作動する非常識な速度域まで引っ張っても、新しく購入した革ジャケットは快適だ。 YSP松戸東が主催するマザー牧場ツーリングに参加したkurokiは、先日購入したPAIR SLOPEの革ジャケットG-62 RIDINGの着心地 […]