筑波山お散歩ツーリング


仕事がようやく一息ついた。
振り返ればいろんなことがあったけど、とりあえず、山場を乗り越えたことは喜ぼう。

しかし、連日の深夜残業&休日出勤の影響で、肉体的にも精神的に疲弊していた。
たまった代休を使って、数日ばかり休暇を取ることにしたのだった。


今日は本当に11月なのか?
そう疑ってしまうような陽気の中、TRXを引っ張り出す。

小諸までズバッと走って珈琲を飲むってのもイイけど、もう今は10時頃。時間的にちょっと厳しいね。
じゃあとりあえず、近場をブラっと走ってみることにしようか。

松戸の五香近辺を走っていたと思ったら、いつの間にかライコランドに着いていた。
店内をざっと一回り。よさげなモンがないかなとチェックを入れる。

カスタムパーツに関する収穫は、まるでナシ。
TRXに使用可能なパーツは、そもそも絶対数が限られている上に、展示されているモノはごく僅かだ。
それに、ビッグスクーターのカスタムが主流の模様。ますますkurokiには縁がない。

でも、ツーリングバッグやウエアなどを手に取れるのは楽しいね。
最近はライダーの年齢層が上がったせいか、シックで上質なアイテムが増えてきたように思う。全体的に使い勝手が向上しているように感じる。
歓迎すべき傾向じゃないですか。


ライコを後にしたkurokiは、その足で筑波山に向かった。

田舎道をちんたらと走る。
平日は車が少ないので、流して走るのが気持ちいい。


やがて筑波山に到着。
峠道を攻め込む気には、なぜだか今日はなれない。
リーンウィズの姿勢のまま、身体に適度な傾きと重力を感じつつ、ゆっくり泳ぐようにコーナーを抜けていく。


このまま帰るのは物足りないので、加波山へ入っていった。

狭くクネクネとした山道を、てれてれと走る。
紅葉がキレイなのだが、落葉が絨毯のように敷き詰められていたりするので、すぐに止まれるぐらいのスピードしか出せない。



景色の良いところで写真撮影をしてみたりして、流して走ることに徹する。

加波山を抜けた後は友部へ向かい、できて間もない北関東道に入る。
数えるほどしか車が走っていない直線を、一気に加速。
常磐道谷田部ICで降りて、取手のY’s FACTORYへ向かう。


例によって、とり釜飯+冷やしうどんセットを食べる。
よねさんと、しょーもないハナシを楽しんだ後、自宅へ戻った。


大したことはしなかったけど、なんかちょっと、楽しいお散歩だった。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)