伊豆・箱根ツーリング

jpの常連さん達と、伊豆・箱根ツーリングに行ってきた。
簡単に雑感をまとめてレポート。

参加メンバー

  • yokoGさん
  • Saikiさん
  • 耳へんさん
  • ishijimaさん
  • goochさん
  • ナオエさん
  • kuroki

朝の箱根

道の駅箱根で集合にしたが、その前に、近所の湯河原パークウェイで「DUNLOPツーリングステーション」が開催されているのを賑やかしてきた。
パークサイドピットがACCOSSATO-TOKYOとして参加するそうなので、行っておかなくちゃね。


7:30。大観山ドライブインに到着。軽く朝飯を食べる。


8:00。湯河原パークウェイに到着すると、耳へんさんが待っていた。
ACCOSSATO-TOKYOのブースに行くが、まだ菅原メカは来ておらず、松本エンジニアリングの金山さんがブース出しをしていた。


数分後に菅原さん到着。デモ車のバリオスを陳列。

DUNLOPのブースで空気圧のチェックをしてもらう。


RK EXCELのブースでチェーンの点検と清掃をしてもらう。先月の車検で交換したばかりなので、全く異常はない。
でも雨天走行後なのでキレイにしてもらえたのは助かった。

他にもモーターサイクリストのブースが出ていて、ライダーの写真を撮っていたが、kurokiは興味ないので知らんぷり。

9:00。道の駅箱根峠へ移動。
沼津に住むヒサさんが顔出しに来てくれた。
goochさんは海老名3km手前でガス欠に。JAFを読んで給油してもらうため遅れる模様。
ナオエさんは迷ってしまった上、案内役の耳へんさんが間違えて、芦ノ湖スカイラインを往復する羽目に。
結局、全員が揃うまでは10:00までかかってしまったのだった。

伊豆スカイライン

朝は寒くて震えたけど、日が高くなってくると汗ばむほどの陽気に。Tシャツ+革ジャンでちょうど良かった。

伊豆スカイラインの料金所を通過した直後でいきなり事故に遭遇。隼だった。
担架の上に乗せられた人が心臓マッサージされていたようなので、かなりヤバい事故だったと思われる。
ていうか、ここに来るバイク乗りの多くは無茶しすぎ!本気で自制しないと、本当に伊豆スカを走れなくなるぞ!

あんな事故を見た後なので、kurokiはぴよぴよ走りに終始。無事に帰ってこそのツーリングだもんね。
終点の伊豆高原まで行き、山をちょっと下りたところで早めの昼飯。

俵家の昼飯


ishijimaさんオススメのお店「俵家」に到着。

最初に行った店は、貸し切りのため入れなかったので、俵家へやってきた。
しかし、一人3千5百円ぐらいと割高な料金ので、みんな入るのを躊躇し始める。
「もう移動したくないよ~」とkurokiが駄々をこねて、この店に決定した次第。

お座敷は広くていい感じ。とってもくつろげる


我々が頼んだのは「ミックスフライ」。


goochさんは「ビーフカツ」。

すごいボリュームだが、味もグッド。


名物のエビフライはとっても美味しい♪


アジのたたきが新鮮ですごい美味い!


お味噌汁には金目鯛のお頭が入っているし。

一人3千円だったが、このボリュームとこの味なら納得の内容だった。
なお、yokoGさんとgoochさんは、昼飯の後で早退して東京へ戻っていった。

超穴場の温泉


耳へんさんのオススメの温泉が、奥下田にある。観音温泉のすぐ近くだ。
ダート&急坂をクリアしなければならないが、到着したそこは日曜なのに我々しかいない。貸し切り状態。超穴場。


温泉に入ると、皆の歓声が上がる!


素晴らしい展望と、源泉掛け流しの温泉だもの。ステキ。


程よい気温と乾いた空気が、さわさわと身体をなでる。超気持ちいい。
はー来て良かった!と心から思える温泉だった。

上がったみんなは待合室で仮眠。
kurokiは仮眠不要なので、嫁の待つ東京へ戻ることに。いやー楽しかった!

コメント