HID交換・いじくりオフ

先日のツーリングでHIDが故障するトラブルに遭遇したkuroki号。
yokoGさんに相談したところ、トラブルの原因を探るよりも2002年購入の古いHIDユニットを撤去して、新品ユニットに交換することになった。

購入するHIDユニットは、TRX仲間の中で定評のあるリモーションを選択。
kurokiが西東京にあるリモーションでHIDユニットを購入し、そのまま小岩のyokoG工房でHIDユニットを交換することになった。

ついでにyokoG工房で、TRX仲間が集まっていじくりオフが開催されるのだ!


午後1時。yokoG工房に到着。
まず、蔵前橋通り沿いにあるラーメン屋「若竹」にて腹ごしらえ。
実はこの店、kurokiが小岩に住んでいたときによく通ったお店。もっとも場所はここではなく、JR総武線沿線からちょっと路地に入ったところにあったが。
今日は味噌ラーメン+餃子をチョイス。優しい味の魚だしがベースの味噌ラーメンは、20年前にkurokiが食べたときと変わらない味に、ほっと一安心。
また、ランチタイムにはシャーベットが付いてくるサービスが。ラーメンのあとには冷たいシャーベットが嬉しい。

午後2時。HID交換作業を開始。
現在取り付けられているHIDユニットを脱着するため、前後のカウルを取り外す。タンクも上げて、ぎっしり詰まった配線を撤去撤去。


yokoGさんからは「こんなに大変じゃあ、今回は工賃を取るよ」と脅されるほどの大仕事。
「取り外すのにこれじゃあ、装着するのはもっと大変だよなあ」とY’s FACTORYのよねさんの苦労が忍ばれるのだった。

そのかたわらでkurokiは、キーキーと鳴きまくるリアブレーキの清掃を行う。水を張ったバケツにキャリパーを漬けて、中性洗剤で洗浄してからピストンの揉み出しをする、地味な作業だ。
そして、カウルを外されている今こそ、普段は手の届かないところのお掃除も行う。

charaoさんは、購入当初から亀裂が入っていたメーターパネルを交換している。ヤフオクで落としたジャンク品のメーターユニットを部品取りのドナーになっていた。
インジケーターの一番右側が空洞なので、ETCのインジケーターランプが移設可能だよと教えてもらった(ソースはyasuoさん)。
早速yokoGさんにおねだりして移設していただくことになった。

途中でPontaさんが到着。整備ではなくBMWの洗車が目的。

Iidaさんも到着。今回は雨を持参しなかったね。よろしい。

すっかり日が落ちた午後6時。
ようやくkuroki号のHID交換・ETCインジケーター移設作業が完了した。
yokoGさん、大変ありがとうございました!

そのタイミングで、東京へ研修に来ていたこばまんさんが到着。
daisukeくんもやってきて、かつてのこばまん号(現・daisuke号)とご対面。
また、daisukeくんが購入したPeugeot話で話が盛り上がるのだった。

ほどなくして、ナオエさんも到着。
購入したホットグリップを装着するため、工房へもぐる。


さらに耳へんさん、ゆにさん、あんどーさんも登場。


今日の工房は、久しぶりの大盛りあがり。
わいわいとバイク話をしていると、すっかり遅くなって、もう午後9時に。

飛行機の時間が迫ってきているこばまんさんは、耳へんさんのクルマに乗り込んで羽田へ向かう。
kurokiも、腹を空かせた嫁が待つ練馬へ向かって急ぐのだった。

今夜の工房は、明かりは遅くまで消えなかったそうで。
そしてkuroki号の明かりも消えないまま練馬へ到着できたのだった。

コメント