タイヤの空気抜けトラブル、解決!

ここ最近、kuroki号の空気圧が抜けてしまう問題が続いていた。
2週間前、小技工房でシムを新品に交換し直したり、バルブ周りの空気漏れをチェックしても異常は見つからず。
そして本日、再度kuroki号をチェックしてみたら、空気圧が相当減っていたのだった。

パークサイドピットに持ち込んで調査してもらったところ、原因が判明。


こんなのがタイヤに刺さっていたのだ。


石けん水をタイヤ表面にまんべんなく噴射してみて確認してみたところ、すごくわかりにくい小さな穴が、空気漏れの正体だった。


注意深く探していないと見過ごしてしまうような、小さな小さな穴で、その中に先ほどの画鋲の先みたいなモノがめり込んでいたそうだ。

とりあえずはパンク修理キットで応急措置となったが、このリアタイヤは台形にすり減ってしまっているので、近日中に交換するつもり。

さて、何にしような…。
やっぱり、パイロットパワーかな?
それともパワーワンは・・・雨の日が怖いのでやめとこう。
たまにはBSもイイし、ピレリも悪くないかも。

などなど、妄想が炸裂するkurokiなのだった。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)