早帰りな日

仕事中に携帯がぶーぶー鳴った。
電話の相手を見るとナオエさん。はて?と思って電話に出ると、

「今、世田谷まで納品に来た帰りなんですよ。早めに仕事あがれます?」

しばし逡巡するkuroki。
そういえば午前中、革ツナギの修理とクリーニングが終わったって、クシタニから連絡が来たっけ。
週末TRXで引き取りに行くつもりだったけど、ナオエさんクルマで来ているって言うし、引き取りに付き合ってもらえれば助かるなあ…。

「あがれますので、クシタニまで連れてってください」

と返事をして、大急ぎで仕事のクロージングに入るのだった。

20分後ぐらいにナオエさんが神田に到着。
そのままナオエさんのクルマに同乗し、亀戸にあるクシタニ江東店へ向かう。

きれいに修理された革ツナギを引き取り、ついでにレーシングブーツも物色しちゃうのだった。


GPW-1ブーツの黒(25.5cm)が、試着してみたらいい案配。
でも、足の甲の部分を折り曲げると、若干革が足に当たる感じが気になった。
それ以外は非常によろしい感じだ。

う~ん。この間履いてみたアルパインスターズのも良かったしなあ。

そう思って、もうしばらく考えてみることにした。
来週末の25日は、NAPSのセールがあるので、それまでに決めればいいかと。

亀戸まで来たら、そりゃもちろん小岩の工房まで行かないと。
ということで、工房へ行き、先日火事になりそうになった現場を検証したのだった。

う~ん。これで火事にならなかったのは奇跡だよなあ。

そのままyokoGさんを拉致し、平和橋通りにある和食ファミレス「さと」へ。
初めて行ったのだが、味もいいし、空いているし、なにより落ち着ける。
ちょっとお値段は張るけど、また来ようと思った次第。

なんだかんだと、いろんな用事を片付けることができた一日になったのだった。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)