HONDA CBR1000RRに試乗してきた

TRXで実家に行ってきた。
地デジが映らないから助けてという親のリクエストに応えて、ちゃっちゃっと配線してきた次第。

帰り道に茨城県取手市を通るので、久々にY’s FACTORYにご挨拶に立ち寄った。
茶飲み話をしていたら、試乗車として用意されているHONDA CBR1000RR(2008年モデル)に乗ることになった。

またがってマシンを直立させてみると、車体の軽さにビックリ。
暖気もそこそこに走り出し、直線でアクセルを一ひねり。

するするするする・・・と拍子抜けするぐらいにあっさり速度が乗っていく。

渋滞ゾーンに入り、クルマと共に流れてみると、実に簡単に低速走行をこなしてくれる。
クラッチも軽くて柔らかく、トルクの出方も唐突感が無く、ポジションもネイキッドみたいに楽ちんだ。

コーナーが続く道を切り返してみる。
いや~凄い。まるで破綻する感じがしない。

そしてもう一度直線で、アクセルを二ひねり!

高回転に入ると、想像を絶するような加速が!
まさにアメージング!

いや~、ホントにこれは凄いマシンだ。
サーキット走行から街乗り、ツーリングに至るまで、幅広く対応できちゃう。

唯一残念なのは・・・雨具が入るスペースがないこと!
コレさえ何とかなれば、もう完璧なマシンですなあ。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)