イマイチな奥多摩ツーリング


午前6時。サンクス圏央狭山インター店でナオエさんを待つ。
雲が鉛色。山の方はもっと色が濃い。

「この時間だと、ちょうど奥多摩周遊のゲートオープンなんですよ」
というナオエさんの意見に従い、r193から軍畑経由で奥多摩周遊道路へ向かう。


奥多摩湖はまだ晴れている。


しかし、低い位置に雲が出ていて、雨粒が降ってくるのも時間の問題と思われた。


午前8時。奥多摩周遊道路の川野駐車場に到着。
頻繁に取り締まりが行われているので、60km/hぐらいのペースで警戒しながら走るも…、

ナオエさん捕獲!


後ろを走っていたkurokiは、なんとか免れた。
ちょっと走ったふるさと村のところでナオエさんを待っていると、遠くから、

ぱいーん、ぱ、ぱいーん!

という甲高い2stサウンドが。
わー!行くな!そこにはネズミが…と思った瞬間、御用となってしまった。
50キロ超の一発免停だったそうで。


釈放されたナオエさんと都民の森駐車場まで移動する。

お楽しみの峠道は、ウエットだし、濡れ落ち葉で滑るし、濃霧で先が見えないし。
なんだか気分が盛り上がらない。


それでも、都民の森はバイクでいっぱい。
kurokiの気分もちょっとだけハイに。


ナオエさんは、自爆ネタを披露。
うーん、後ろを走っていたkurokiは心が痛む…。

走り込む気分ではない上に、お天気の方も心配だったので、さっさと引き上げることに。
桧原村へ降りていたら、ここにもいた!ネズミ取りが!
下り車線なんで問題はないのだけど、いつもながらアレはドキッして心臓に悪い。


日の出ICから圏央道へ乗り、一気に狭山PAまで移動してコーヒーブレイク。
kurokiはミル挽きコーヒーを注文したつもりが、くみ置きコーヒーを選んでしまう orz

狭山PAでナオエさんとお別れして、練馬へ移動する。
川越ICを過ぎた辺りから雨がポツポツと降り始め、大泉で関越を降りた頃には結構な大雨に。
なんとか石神井公園まで到達し、フクピカでざっとTRXを拭き上げて、自宅へ戻ったところ、

勝手に遊びに行って、むかつく!

嫁から猛烈な抗議が。夜になるまでぷりぷりと怒ったままでありました(汗)。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)