久々の洗車なのである

先日の春一番で、全身が砂の膜に覆われたkuroki号。
フクピカ3枚を駆使して、砂は一通り落としたのだが、ここはやはりシッカリ洗い流さねば!

嫁からフリーになった土曜日、yokoG工房へお邪魔して、洗車させていただいた。



風呂上がりのさっぱりkuroki号を眺めるyokoGさん。


daisuke号も絶賛洗車中。


ゆかいな原付が登場。


kurokiも乗ってみた。意外と似合うと評判。


そして談笑は続く。


ishijimaさんの、サーキット用投げバイクにまたがるあんどーさん。
Banditの250なんだけど、一言で表現すると「小僧」なバイク。
サーキットをコレでぶいぶい言わせるつもりらしい。

あんどーさん到着後は、Welcome Janken開催。
今回の敗北者はkuroki。あいこで抵抗を試みることもなく、たった二回で撃沈。


そして、旨そうに珈琲を飲みながら談笑する人々。

kurokiは6時ぐらいに工房から失礼したが、なんだかんだで場所を変えつつ、12時近くまで談笑が続いた模様。
う~、最後まで参加したかった!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)