笠間稲荷ツーリング


ガレージのシャッターオープン!
今日はjpメンバーがたくさん集結する、笠間稲荷ツーリングへ参加するのだ。


午前8時半。常磐道の守谷SAに到着。


やや、これは!

これはこれは!


yokoG号がステキなカラーリングにオールペイントされてる!
美しい…。


アサイチのジュースじゃんけんは…、


hirokuboさんのオゴリとなった。ごちそうさまでした!



午前10時。笠間稲荷神社に到着。


まずはお参りを済まるのだ。


なんと、はるか仙台の地から、tatuyaさんが合流!


バイク談義に花が咲く、楽しいひととき。




笠間からビーフラインを走って、袋田の滝へ向かう。
とても爽快なワインディングロードなのだ。


なんか流れが急に悪くなった。先の方に妙に遅い集団がいるようだ。
前走車をパスしていくと、そこにいたのは旧車會の群れだった(苦笑)。


袋田の滝の近くの蕎麦屋に到着。



ざる蕎麦と刺身こんにゃくに舌鼓を打つのだった。



さーて、袋田の滝を見に行くぞ!
いきなりきつい階段で、体力不足を痛感する我ら。


「これぐらいの階段で、情けないやつらだにゃ」


袋田の滝トンネルをくぐると。


観瀑台に到着。滝が現れた!


滝川が4段に岩肌を落ちる、風流な滝なのだ。


冬になると凍結して氷爆になるそうだ。
この時期にも来てみたいなあ。



袋田の滝のあとは、R461のワインディングを堪能して、北茨城へ抜ける。
ビーフラインの激しいアップダウンも楽しかった。茨城侮りがたし、である。

北茨城へ出てから、はぐれてしまうkuroki。
結局みんなを見つけることができず、すごすごと東京へ戻ったのだった。

聞くところによると、kurokiが戻ったあとに、美味しい激安回転寿司を堪能したそうだ。
返す返すも残念だ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)