房総パスタツーリング

kannoさんが絶賛するパスタを食べに、房総半島を走ってきた。


午前9:30。木更津北IC付近のローソンで待ち合わせ。
石神井公園を8:00に出たので余裕かなと思いきや、首都高4号線が混み混みで、予想以上に時間がかかって焦ってしまった。
湾岸線に入ると流れは快調、アクアラインもガラガラ。東京湾を15分で横断できちゃうのは便利このうえなし!


しかしこの駐車場、広いなあ。
待ってる間に、8の字の練習ができちゃいそうだよ。


kannoさんの先導で、kannoさんお気に入りルートを走る。
千葉の道は、いつもリズムを掴みにくくてペースが上がらないのだが、今回も案の定モタモタとするkuroki。
kannoさんが流して走ってくれたお陰で助かった。

1時間ほど走り込んでいると、タイヤに荷重をかける感じがよみがえってくる(遅いって)。
身体をリラックスして、でも下半身でしっかりマシンをホールドして、シートにどっかり体重を預けて、コーナーの出口に上体を向けて。
基本的なことをキッチリやることで、ようやくイメージ通りに曲がっていける。

この時期の房総半島は、菜の花が満開でキレイ。
ついつい見とれがちになる(危ないって)。


適当なところで休憩をとって、また走り出す。
ここでお互いのバイクをチェンジ。kurokiはVFR800を走らせてみることに。

スゴイ安定して走りやすいのに、まず驚いてしまう。
アップライトなポジション、扱いやすいエンジン特性、イイ意味での挙動のダルさが相まって、結果もの凄いペースで駆け抜けることが可能。
普段のペースの+20km/h増しで走っても、鼻歌ふふふ~ん♪という感じいけちゃうぞ。

サーキットで試乗したときは魅力を感じなかったのに、公道では扱いやすさというキラキラとした魅力を放つのだ。
kurokiがVFRを買ったなら、マフラーはノーマルのままで、サイドパニアを取り付けて、毎週のようにツーリングに繰り出すだろうなあ。行けるかどうかはさておき。


養老渓谷を抜けたところに、kannoさんオススメのお店、LaFranceがあった。


今日はパスタを食べに来ているので、二人ともBランチを注文。


前菜のサラダには、アジと蒸し鶏と生ハムが添えられていた。新鮮で美味しい♪


お待ちかねのパスタは、ふきの茎と菜の花のボンゴレ。
アサリのコクと、唐辛子の辛さがビシッと効いていて、とても美味しいパスタに仕上がっている。
kuroki家の食卓にも、こういうパスタを出してみようかな。

昼飯を食べながら、同じく房総半島を暴走中のつばささんの連絡を待つ。
しかし、さっきまで明るかった空に、むくむくと黒い雲が増殖してきたのです。
こりゃいかん、ということでさっさと退散することにしたのだが、つばささんの携帯がつながらないっ!

仕方ない。やむなく出発することに。
帰りもkannoさん先導で、峠道を駆け抜けていく。
今朝方待ち合わせをしたローソンで休憩中、つばささんからの携帯がやっとつながった!

今回は会えなかったので、次回こそは一緒に走りましょうと約束を交わし、それぞれの帰路に就いたのだった。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)