yokoG工房製フレームスライダー

yokoG工房へ寄ったのは、実はETCの試運転だけが目的じゃない。


コレの装着がホントの目的なのだ。


なんだかわかるかな?


yokoG工房特製のフレームスライダーなのだ。
常連の要望を受けて、立ちごけ対策品としてyokoGさんが考案・作成されたのだ。



まずは、エンジンマウントのネジがある部分のキャップを。


取り外す。


次は、穴の中をきれいにお掃除。
凸凹はある場合は、ヤスリ等を使ってならしておく。
仕上げはパーツクリーナーでオイルやホコリなどを除去する。


そして、先の穴にスライダーを取り付ける。
六角レンチで閉めこむだけで完成のかんたん取り付け。


ハンドメイドとは思えない美しい仕上がり。


意外と高さがあるのに気がつくだろうか。
普段のライディングを邪魔せず、カウルと地面が接触しないサイズなのだ。

このyokoG工房製フレームスライダーは、jpの常連さんの標準装備となった。
そして、その評判は伝播していき、やがてヤフオクでの人気商品となるだが、この時点ではそんなこと知る由もないのであった。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)