楽しい夕暮れのyokoG工房

今日は嫁が用事で出かけていたので、午後からyokoG工房へ遊びに行ったのだ。

途中、松戸のドライバーズスタンドに立ち寄り、フクピカを3つ買い込む。
アルバトロス(旧YSP松戸東)にも挨拶をして、いざ工房へ行かんとす!

矢切側を走っていたら、下水処理場建設現場のあたりに大量の水がまかれており、まるで雨の中を走ってしまったような泥んこ状態になってしまった。
工房へ到着早々、いそいそと洗車を始める。

足回りを中心に水をかけて泥を洗い流し、ふんだんにフクピカを使いながら仕上げていく。

あらかたキレイにしたところで、今度は新兵器「花咲かG」の登場。
タンクの錆落としではなく、コンパウンドのほうだ。

最近いろんな所に擦り傷が目立つようになったので、いっちょコンパウンドで磨いてみようと思ったのだ。
塗装面は硬質クリアを厚めに噴いてもらっているので、コンパウンドで多少クリアを削り取っても、へっちゃらとのこと。

ホイールもコンパウンドでガシガシ。
NPFのペイントワークのお陰で、パールホワイトのホイールがいとも簡単に復活。
ぴっかぴかの素晴らしいデキに惚れ惚れ。

そんなこんなで磨き猿kurokiになっている間、yokoGさんはFCRのキャブセッティング。
ナオエさんはフロントステム周りのグリスアップ&ブラックペイントの作業中。

途中、一之江のドラスタへ買い出しに行ったり、yokoG号の試乗をしたり、あんどーさんが途中乱入したりと、なかなかに楽しい夕暮れの小岩なのだった。

空気がもう秋のよそおいを感じる。大好きなシーズンの到来なのだ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)