小諸へガッツリ☆ソロツーリング

久しぶりのソロツーリングに行ってきた。
マスツーでは出来ない気ままなルート設定も、久々の体験なので新鮮で楽しかったよ!



関越道高坂SAで休憩。空気がからっと乾いた秋空を満喫。


妙義山の背後には、青く爽やかな秋空が広がっている。


kuroki号も気持ちよさそうにしているように、見えなくもない。

ちなみに、新品のパイロットパワーはとても気持ちいい。素晴らしくよく曲がる。
ターンインの時にイン側のステップから力を抜いて、ターンインの瞬間にイン側ステップをクンと軽く踏んでやると、気持ちよく曲がることに気がついた。



そば七に到着。


店内に入って。


揚げ蕎麦をポリポリ食べながら、蕎麦が来るのを待つ。


うおっし、来た来た!



シャキッとした蕎麦なのである。美味である。
朝食を抜いてきた価値がある。旨いぜコンチクチョー。


出汁巻き玉子も美味しいが、期待したほどじゃなかったのが残念(期待しすぎたのかも)。


食後のデザートは、自家焙煎珈琲こもろで。


こもろブレンドは、kurokiが一番好きな味の珈琲。
苦味が深く、酸味が少なく、ほんのり甘い。しみじみ美味しい。


レアチーズケーキも素晴らしく旨い。


今日のお土産は、こもろブレンド200gをオーダー。
もちろん珈琲豆は挽かずにね!



小諸からの帰りは下道を使って秩父経由で行ってみることに。
小諸→千曲川ビューライン→国道142号→国道141号→県道93号→県道45号→国道299号→秩父 というルートで。


雨川ダム湖の横を走る県道93号は、くねくねとタイトで見通しが悪く路面も荒れてる峠道。もうおなかいっぱい。
県道45号に入ると、見通しが良く道幅も広く路面もキレイな峠道。気持ちがウキウキしちゃうよ。


国道299号を峠道を走って下って、ようやく小鹿野まてやってきた。
セーブオン小鹿野飯田店でちょっと休憩。

その後、秩父近辺が大渋滞。秩父市街地を抜けても、延々と渋滞は続く。
道の駅あしがくぼで休憩した後、渋滞を避けて県民の森へ迂回したら、どっぷり日が暮れてしまう。
暗闇の中、くねくねとタイトで見通しが悪く路面も荒れてる峠道をさばいて、さばいて、さばき続ける。
めっちゃ疲れる。超疲れる。

なんとか国道299号へ降りてきた。心底ホッとした。
よく転けずに帰って来たモンだと、自分をはげましてあげたい。

狭山日高ICから圏央道に乗って、練馬の自宅へ戻るのだった。
確かな走りごたえのあるツーリングで、総じて満足と言えるのは、終わりよければ全てよしなのだ!

この投稿へのコメント

  1. ゆういち said on 2016/02/20 at 07:45

    行きはお約束のルートですな。みんなでよく行ったな〜。
    帰り道の写真がよろしい。
    圏央道で選択肢が増えたのはこちらもよろしい。

  2. kuroki said on 2016/02/21 at 14:27

    楽しい定番のルートでしょ。
    小諸って、東京から行くのにちょうどいい距離ですしね。

    ちなみに、秩父周りのルートは超スパルタ!
    なかなかしびれるので、今度誰かを道連れに走りに行こうと思っているですよ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)