ステップラバー交換


kuroki号のステップラバーが、大分くたびれてきた。


チェンジペダル側なんて、溝が無くなるぐらいにすり減っているし、ペダルの方もちぎれているところアリ。

かなりみっともないので、ステップラバーを新品にすることにした。

取手のY’s FACTORYに到着。入荷済みのステップラバーを受け取る。
簡単な作業なので、工具を借りて、自分で交換する。


当然ながら、見違えるようにシャッキリした。
操作感も、「なんとなく」シャッキリ(笑)。

ボルト類などの小物を交換するとピリッとしまる、あの感じに似ているかな。
ひとしきり自己満足に浸るkuroki(笑)。


ステップラバーを交換するぐらいなら、社外バックステップに交換したらという声も聞こえてきそう。
でもね。

  • yokoG工房謹製のバックステッププレートを装着しているので、既にポジションは変更済み
  • ラバーがあると、振動が減るので疲れない
  • 可倒式は足に優しくて嬉しい
  • バンク中にステップを接地しても、ステップを中心にクルッと回って転倒することもない
  • あくまでも純正っぽい見た目を貫きたい

などの理由があるので、kuroki号はノーマルステップで行くつもりなのだ。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)