30mmアップのバックステップ

先日の工房襲撃オフで、yokoGさんに作成して頂いた、純正ステップのバックステップ化マウント。
15mmバック、35mmアップというポジションは、跨った具合は申し分ないのだが、一点だけ問題があった。

リアブレーキのマスターシリンダーが、フレームに干渉すれすれになっちゃったのだ。

「どうにか、ならないもんですかね?」

と、yokoGさんにおねだりしてみたところ、ちょうど、別の人からオーダーを受けて、新規にマウントを制作されるところだった。
そこで、kuroki号に装着中のマウントをその方に譲り、kuroki用に30mmアップのマウントを制作していただけることになった。

いや~、おねだりしてみるもんだ(笑)。
yokoGさんに、感謝、感謝、感謝。


今日の天気予報は、曇り時々雨と告げていた。
出来ることなら雨の中なんて走りたくないのだが、装着中のマウントを今週中に送付しなければならない関係上、延期は出来ない。

仕方ない。
雨に降られても、我慢するか。

そう諦めて、曇天の下、yokoG小技工房に到着した。
yokoGさんにマウントの脱着、装着をして頂く間、雨は降り出すどころか、むしろ雲の切れ間から陽が見え始め、やがて青空になった。
雨男Iidaさんが来ていたら、間違いなく土砂降りだったろうなぁと、ほっと安堵(笑)。


これが、新作のバックステップマウント。
yokoGさんが「今までで一番良くデキた!」とおっしゃる通り、抜群のデキに仕上がっていた。


yokoGさんに、サクサクと交換していただく。


懸案のマスターシリンダーとフレームとの干渉。


5mmのクリアランスを確保したことで、全く問題なくなった。


ホレボレする、この美しい曲線!

またがった具合も、実にイイ感じ。
自然に前傾姿勢を取ることができる上、街乗りでも膝周りがきつく感じない。
かつて使用していたISAバックステップ(40mmバック、60mmアップ)は、拷問のようだったからな~。

大変満ち足りた気持ちで、帰路に就くkurokiなのだった。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)