シールドに付いた虫の死骸を取るには

ツーリングに行くと、ヘルメットのシールドにこびりついた虫の死骸。
視界が悪くなる上、生臭くなる、厄介なシロモノだ。

そこで、出先で楽に取り除く小技をご紹介。


ヘルメットのシールドだけを取り外し、パーキングのトイレなどに持っていこう。
石鹸が用意されていれば、石鹸を泡立て、シールドを優しく手洗いする。

たやすく虫の死骸が取れる上に、生臭さも消えていくよ。

拭き取るときは、ティッシュでぽんぽんと優しく叩くように、水分を吸い取ろう。
ヘルメットのシールドは傷が付きやすいので丁寧に、丁寧に。


水場が近くに無いときの裏技として、烏龍茶で洗う方法もあるよ。
烏龍茶が油分を分解するってハナシは、本当だったんだね。

費用対効果で考えると、ウエットティッシュなどで拭き取るよりも、安上がりで効果的だったりする。
なお、SUNTORYの烏龍茶が、一番効き目が強いみたい(濃いですから)。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)