磨き魔のkurokiの愛用グッズ

自称磨き魔のkurokiが行っているバイク磨きの方法、愛用グッズなどをご紹介。


最近は、ほとんどフクピカで拭くことがほとんど。
カー用品屋で安売りしているアレで。

タンクやカウル、マフラーやホイールまで、全方位で使える優れもの。
ブレーキダストやチェーンオイルで汚れがちなホイールを、フクピカでキレイに拭きあげてから、汚れたフクピカをポイっとゴミ箱へ捨てられることが、特に便利なのだ。

普段は1枚でざっと拭きあげるのだが、汚れが酷い時(虫の死骸が多いとか、雨天走行の後とか)は、2枚使って拭きあげる。

コレさえあれば、普段使いは大体まかなえちゃうよ。
なので、kurokiの自宅には、何セットか常備してあるのだ。


普段はフクピカだけで済ませることがほとんどだが、さらにピカピカにしたいときは、WAKO’Sバリアスコートで仕上げる。
シリコン系のコーティング剤なので、サラっとした感じの艶になる。

この製品の便利なところは、よく伸びて、さっと乾拭きするだけでピカピカになるところ。
また、フクピカのように全方位で使えるのも便利。

ちょっとムラができやすいのが難点だけど、それさえ知っていれば、とても便利に使える逸品なのだ。


最近は、ほとんど水を使った洗車をしていない。マンション住まいなので、水を使いにくいってのもあるんだけど。
水を使う場合は、ブレーキ周りを中心に。台所用中性洗剤と100均のスポンジを使って、ブレーキダストを取り除くための洗浄を行う。

この後にフクピカ→バリアスコートというコンボで、キレイキレイに仕上げるのだ。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)