ブーツは大切にね


ブーツ&ブーツの「NB101」を愛用しているkuroki。
1996年の春、限定解除の講習を受けるため、必要に迫られて買ったブーツだが、足にすっかり馴染んでしまった今、最早手放すことが出来ないアイテムとなっていた。
しかし、6年以上も使い続けると、さすがにヤレが目立ってくる。
意を決して、そろそろリペアに出すことにした。

えっと。ブーツ&ブーツの電話番号は何だっけ?
インターネットで検索をかけてみるが、なかなか見つからない。
いろいろ探しているうちに、気になる情報を発見してしまった。

ブーツ&ブーツは、なんと、店じまいしてしまったらしい!

そんな~。一体どこでリペアすりゃあいいんだ~。


更に検索を続けているうちに、ブーツ&ブーツの近くにあったD’sという店で、リペアを代行していることを突き止めた。
早速電話をしてみたのだが、どうも電話の向こうの反応がおかしい。

なんと、D’sまでもが店じまいしていたのだ!
電話番のおばさん曰く、今年の9月に閉めたらしい。

途方に暮れるkuroki。
このブーツは、もうリペアすることは出来ないのだろうか‥‥?


とりあえず、ライコランドに問い合わせしてみる。
ひょっとしたら、ブーツのリペアサービスをやっているかもしれない。
だが、このブーツのリペアは、かなり難しいとの回答を得た。

インターネットで、「ブーツ修理」のキーワードで検索を続ける。
東浅草でバイクブーツのリペアを行っている「ベル・タテワキ」に問い合わせると、登山靴系の製法を行っているNB101は、残念ながら対応できないそうだ。
しかし、貴重な情報を頂いた。錦糸町にある安藤製靴ならやっているかもしれない‥‥と。

早速、安藤製靴のショップ「オリジン」に問い合わせると、
「NB101はかつて取り扱っていたブーツなので、リペアをお受けすることが出来ますよ」
と、頼もしいお言葉が。

ぅおおおおっ!遂に見つけたぜっ!
同業者の横のつながり、恐るべし。

今日はもう時間も遅いので、後日改めてブーツを持ち込むことになった。