サイドスタンド加工で巻き爪対策

kuroki号にISAバックステップを装着したのだが、由々しき問題が発生してしまった。

9月頃、kurokiの左足親指に、巻き爪発生というアクシデントがあった。
一応直ったのだが、左足親指に負荷をかけるとズキズキ痛む。

ISAのバックステップでは、収納したスタンドとシフトペダルの間隔が狭い。
シフトアップの際、左足親指を「よっこいしょ」と差し込むようにシフトペダルの下へ潜り込ませることになる。
実はこのシフトアップ操作が、左足親指を思いっきり刺激してくれる。結構痛いのだ。

あの痛みをもう二度と味わいたくないチキンなkurokiは、Y’s FACTORYに対策をお願いすることにした。


問題は、横から差し込むようにシフトアップするコトだ。
どうしても左足親指の先で、シフトペダルを掻き上げることになり、余計な負荷をかけてしまう。

コレを止めるには、スタンドとシフトペダルの間隔を広げるしかない。
スタンドの位置をずらせればベストなのだが、残念ながら取り付け位置の問題で難しい。
その代わり、スタンドの脇についてる突起部分を削り落とすことにした。

サンダーを使って、景気よく削る。
削り後には、サビ止めを塗ってと。

突起が無くなったお陰で、シフトペダルとの間隔が以前通りに戻った。
横から差し込むようにシフトアップする必要がなくなったので、当面コレで様子を見ることにした。