クセになる平日ツーリング

kurokiには持病がある。
「会社休みたい病」という、不治の病が(笑)。

明日は確実に晴れると天気予報が言うじゃないか。
仕事も一区切りついたことだし、コレは行くしかないでしょう。

だってだって、GWが潰されちゃったんだもの。
少しは取り戻させてもらっても、バチはあたるまい。へへん。


久しぶりのツーリングに心踊らせつつ、kuroki号のバイクカバーをはぐ。

やぁやぁ、久しぶりだね、TRXクン。
今日はたっぷり楽しもうじゃないか。

塗れ布巾でTRXにつもった埃を払い、空気圧やミラー位置を調整。
念のためチェーンに油を差してやる。

なんだか気分が高ぶってくる。
実際、ツーリング久しぶりだし。

しかし‥‥今日は何処行こう?
まだ目的地は決めていなかった。
とりあえずは、北だ。北を目指してみようか。

国道6号線を、とりあえず北上。
とりあえず柏ICから常磐自動車道に入り、更に北を目指す。
走りながら考えようと思っていたら、いつの間にやら終点のいわきまで来ていたりして。

とりあえず高速を降り、とりあえず地図を広げ、とりあえずその辺の下道を走ってみることにした。
「とりあえず」が象徴するように、まさに行き当たりばったりのツーリング。
しばらくこういう走りをしていなかったので、妙に新鮮で嬉しかったりする。

平日の峠道は、実に実に気持ちいい。
先を行く車はほとんどない。対向車だってほとんど見かけない。
自分だけのペースで、淡々と走りを楽しむことができる。

いや~最高だぜ!

と言いたいところだが、久しぶりに走るためか、身体が固まってうまく走れない。
いわゆる勘が戻らないと言うヤツで、おっかなびっくりのスタートとなってしまった。
「事故るよりマシだ」と自分自身に言い訳しながら、コーナーを一つ一つクリアする。

あちこち走っていたら、福島県の二本松市というトコロまで来ていた。
せっかくだから磐梯山も走ってみましょうか。


磐梯山に着いたのは午後3時ほど。
そろそろ皆、帰途につこうという時間なので、道はガラガラ。
裏磐梯レークラインをいい気分で飛ばしていると、何か後ろに1台張り付いた。

HONDA S2000だ。

即座に戦闘態勢に移行。TRXは弾けるようにダッシュする。
…と言いたいところだが、峠走行は久々なのに加え、初めての道なもんで、ペースは全く上げられない。
S2000も追い抜く雰囲気がないようで、抑え気味の気持ちのいいペースでランデブー走行を楽しませてもらう。

ひとときのお楽しみを終え、ゴールドラインを走り、表磐梯に抜ける。
夕暮れ間近のこの道の展望は、見事なまでに美しい。
しかも車は1台もいないし、空気もカラっと乾いて実に気分爽快。
こんな気持ちのいいシチュエーションは、本当に本当に滅多にないぞ!

いや~、平日ツーリングは、ホント、やめられませんなぁ。
クセになっちゃいそうだ。